貼る

ヒトも、モノも、やさしさでつながっている。

見えないところの、やさしい働き。

車ははじめから車の形はしていません。
小さな部品から大きな部品まで様々な形が合わさって、一台の車ができています。

そんな部品たちをつなぐモノ、それが私たちの粘着技術。

内側の、決して目の届かない場所で私たちを支えています。

見えないところの、やさしい働き。

環境も人体もキズつけずに、貼って、つなげて、今日も車の一部になる。

部品と部品が離れないように、私たちと皆さまが離れないように、強く大きなやさしさでつないでいるのです。

仕組み

スプレーで接着剤を吹き付けるのではなく、自動車の内装を飾る布地に直接粘着剤を均一に塗布。テープのように貼り付けられる部品に仕上げます。
スプレーとは違い飛散することなく確実に車体に貼り付けられるので、作業環境を汚しませんし、貼り合わせの時間短縮も可能です。

こだわり

環境はもちろん、作る側・使用する側のすべての人の健康にも配慮しています。
接着剤不使用のため不快なニオイや刺激もなく、人体への安全性は高く保たれています。

未来

より複雑な形の部品の貼り合わせにも対応できるように、粘着性能の向上を目指します。
より高い性能・強度で貼り合わせることができるようになれば、現在はやむを得ずスプレー接着剤を使用している部品でも私たちの技術が使われるようになり、さらに車作りに貢献できます。

Place

私たちが「貼る」を通して、車の内装など、様々な場面に携わっています。


実はここにNPC
NPCのこだわり
社員のこだわり
お問い合わせ
採用情報
FaceBook
ページの先頭へ