代表挨拶

創業70年の伝統と革新とが同居する事業体へ

ナゴヤパッキングは2010年に創業60年を迎え、周囲からは「老舗企業」と言われる年齢に達しました。人間でいえば、そろそろ現役を退く年頃でしょうか。しかし、優れた企業は老いを知りません。偉人が生涯現役で時代の最先端を行ったように、世界に数多く存在する優れた老舗企業はいずれも、年輪を刻むごとに経験を積んで成熟しつつ、常に革新的な要素をその事業に取り込んで発展しています。ナゴヤパッキングもまた、そうした諸先輩企業に引けをとらない革新的老舗企業にしていきたい。これが私の思いです。

今後50年、主な革新・イノベーションはICTを含むエレクトロニクスの分野で起こると言われています。自動車部品を中核とした製造業というフィールドで事業を営むわれわれも、そうした革新を積極的に取り込みながら、お客様・社員とともに成長を続け、さらなる発展を目指してまいります。

お客様に、社員に、事業を通じて「ワクワク」を

「ワクワクする」という感覚を、私は何よりも大切にしています。お客様と協力し、一つの製品を作り上げていくワクワク、人々との新しい出会いに臨むワクワク、社員一丸となって新しい挑戦に立ち向かうワクワク。この文章を読んでくださっている多くの皆さんが、そんな「ワクワク感」を抱いた経験があるはずです。そして私の見るところ、ワクワクしている人ほど輝いている。私がナゴヤパッキング製造という会社で作り出したいと願うのは、そんな「ワクワク感」に溢れた事業です。

「これができたら面白い!」と感じられる新しいモノ・コトを見出して、それに向かってお客様を始めとするお取引先様や社員と一緒に挑戦する。「ワクワク感」を創り出していく道は、そうした挑戦を一つずつ積み重ねていくことで作られると考えています。

ナゴヤパッキングはこれまでも、業界に先駆けた新技術導入や海外展開など、いくつもの挑戦を経て変化し、成長してきました。グローバル化やインターネット環境の進化、新興国の台頭と世界が激変の時を迎える中、私たちの「挑戦し、変化し、成長する」というスピリットは「今こそ好機」と燃えています。私たちはこれからも、事業に関わるすべての人たちと「ワクワク感」を共有できるよう、挑戦を続けてまいります。


実はここにNPC
NPCのこだわり
社員のこだわり
お問い合わせ
採用情報
FaceBook
ページの先頭へ